Voyage de VARNA夏なのか秋なのかハッキリしてほしい今日この頃。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
買いましたよ。2000円OFFだし。 00:12
Amazon.co.jpが、トランセンドのMacBook Air/MacBook Pro Retinaディスプレイモデル向けに、
ストレージ拡張カード「
JetDrive Lite」を、クーポン利用で2,000円OFFになるキャンペーンセール
開催しています。



これ買わないMacBookProユーザーいるか?
即購入。空いているストレージは埋めないといけない
音楽が入る事が間違いは無い。見事なデザインだしな。
| 阿辻直也 | comments(0) | - | posted by VARNASTAFF - -
全てを整理するというのは賛成だ。 23:00
しかし、何故メールを全て消してしまう?
こいつは昔からそうだ。ハッキリ言えば極端の塊。

貝沼はぶん殴っておきます。
紙一重で荷物を送った 邪王シン様
荷物が届いてなによりです。

そして印西市のDVDをご注文頂いた
石Y様 来週中にオマケにもう1本付けて発送致します。


まことに申し訳ありません。

この馬鹿(貝沼)のせいで、色々データを調べなければならない。

ごつん!(殴っておきました)

ああ、それからぽん太君。乾だけ褒めて僕を褒めないとは・・・
いいねぇ。分かってるじゃないか、乾の本の方が上だ。
| 阿辻直也 | comments(0) | - | posted by VARNASTAFF - -
出番か?出番だな。 00:34


どうせ死ぬなら 闘って それから死ぬ事だ。
| 阿辻直也 | comments(0) | - | posted by VARNASTAFF - -
稲妻のようにiPhone4S 16:27
本日予約完了。

このビックウェーブに乗るしかない(死語)


| 阿辻直也 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 阿辻直也 - -
演出を付けると言う事。 10:10
縁の鵺の演出を付ける。

机上で平面図をカット割りしたものを並べながら、役者の配置をコインで想定。
観客目線は脳内で処理し、3系統をつなげながら完成させる。

問題なのは、問題なのはプログラム上ではこれで動くモノが
実際は機能しない場合がある。それは大抵、役者が問題になってくる。

料理で言うなら素材だ。

素材に対し「もっと旨くなれ」とは言わない。目の前にある素材が全てで
それを用意するのは、俺の仕事ではない。
自分の事を「モノを考えない素材」だと思って居る役者と
自分の事を「洗練すべき素材」だと思って居る役者とでは
結果に雲泥の差が出る。当然と言えば当然だ。

「君達は商品である」

これが演出としての全ての考えを集約している。
残り2週間を切って、人生に置いての14日間が如何に長く
如何に短く、そして、如何に尊いものか 役者達は理解するだろうか?


自分の価値について、作家が問うのなら答えを出すまでだ。
ここに生きているのなら、俺もまた商品の一部。

自分の為に生き、そしていつか死ぬ。
その我儘が、いつか誰かの為になる。

そういう人生でありたいものだ。
| 阿辻直也 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 阿辻直也 - -
安全だと言う人、もう手遅れだと言う人。 04:26
どっちだとしてもこれは見ておきましょう。

もう手遅れだとしても生きていくしかない。 

まだ間に合うなら生きていくしかない。 

 どのみち、誰かのせいには出来ない。

 シロクマに産まれたのなら、あの氷の世界で生きていくだけだ。 

「もっと暖かい所に住めよ!」と言う人もいるだろうけど

俺の故郷は一つしかない。とシロクマも言うだろう。 

 そうそう、チェルノブイリでは「放射能を食べる菌」が発見されたそうだ。

 人間は劣った種族なのかも知れないよ。 

何千年かかっても放射能を分解出来ない

俺達の遙か先に 「放射能を食べる菌」がいる。

 その柔軟さが「生物の本質」なのだと思う。 

 19日はスーパームーンか・・・危険だな。
| 阿辻直也 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 阿辻直也 - -
チェルノブイリちゃん・・・ 06:02
| 阿辻直也 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 阿辻直也 - -
俺の顔は数万円 04:11
今から11年程前に、桜玉吉の影響もあり素顔を晒さない事にした。

その時に使おうと思ったのが「忍者ハットリくん」のお面だ。

ちょうど二十世紀少年の連載がはじまった時期でもあったし

なにより子供の時に親が「お前はハットリくんに似てる」と言ったもんだから

第二の顔ならこれしかあるまいと思ってお面を購入。

当然、市販はされてないのでオークションで。確か1000円くらいだった。

その後、二十世紀少年のブレイクなどがあり、なんでも今、ハットリくんのお面は

下手すれば2万円くらいつくプレミア商品になっているらしい。

「売れば、伊豆に一泊温泉旅行・・・」という邪な気持ちが過ぎったが

これは俺の第二の顔なので、大事にする事にした。


どんぐりまなこ に への字口 くるくるほっぺに 覆面姿。

それが阿辻直也だ。


| 阿辻直也 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 阿辻直也 - -
次回公演は7月、その次は10月か12月、そして 09:40
2012年までのスケジュールを決めて、会議決定した。

この内容をクリア出来ないなら、きっと俺達はそこまでだろうという事で出した。

テーマは「一度しかない人生だ、ぱーっと行こう!」

作家と次回作、次々回作、次々々回作について考える。

とりあえず次回は「辻ヶ花浪漫」を使う事は決まっている。原点から旅をする。


恐らく新作三作品。本当に次の旅をはじめるには「まだ誰も知らない物語」が必要だ。

まず7月公演の為に今年は、日本全国の稲荷神社に大量の油揚げを奉納しよう。

そういう新作になりそうだ。今年は忙しい。
| 阿辻直也 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 阿辻直也 - -
演出プランできたあああああああっ!!! 02:35
祝い酒。

苦節何日かも分からないがやっと終わった。

明日は九時半から稽古場に入ります(業務連絡)

役者は9時入り。

戦争だ。 残り10pの演出を付ければ(10/51p)

理論値で通せる。

五分の一を出来れば15時までに終わりたい。

死ぬ気でやる。

飲んで寝る。

死ぬかと思ったけど出来た。
| 阿辻直也 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 阿辻直也 - -
| 1/3 | >>