Voyage de VARNA公式サイト形だけは阿辻が戻してくれた。専門外なのに偉い。
訂正して修正するのもそこまで時間はかからないそうだ。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
舞台を造るという事。 09:00
年に一人。

数年に一人か二人。

日本の何処かの舞台で「死亡者」が出ます。

「奈落」に落下した者。

「キャットウォーク」から落下した者。

「照明機材」「緞帳」に頭蓋を砕かれた者。

幕が開き、幕が閉じても、お客様の知らない場所で

危険が伴い、「死亡者」が出ます。

アレルギーについての記載に関して。座長、自重しなさい。

あなたの言いたい事は正しい。出演者やスタッフの命

全責任を取らなければならない。

しかし、それは「裏方」の話。

お客様の前でする話でも「表」に出していい話でもありません。

そしてアレルギーを起こした人。

自業自得という言葉を知りなさい。

あなたがその身体に生まれたのなら、それと最後まで付き合いなさい。

いい加減子供のような喧嘩は見飽きました。

「宝塚歌劇団 香月弘美様の魂」の前に跪いて

双方、馬鹿げた事を言い合うのはやめなさい。

まず、座長の本文もまともに読まず悪戯に批判めいたコメントを書いた

「メイジ」という方。

私達が嫌いなら、このブログに二度と来ないで下さい。

ここは喧嘩をする場所ではありません。

そして座長。貴方のブログは消さずに「贖罪」として残しておきなさい。

貴方は以前、お客様から言われた事を忘れたのですか??

私達は「空想の旅団」。

現実など凌駕する「言葉」を選びなさい。

私達の旅の意味は「空想を描く事」。

「アレルギーなどない世界の話」をしなさい。

全てのアレルゲンを解明する人類は何百年先ですか?

その「未来」に、一歩でも早く近づくのが

「空想の旅団」の役目です。

私達はVARNA

色彩、とある街の名前、そして「真実の言葉」。

それが「The Another Words」

もう一つの言葉。

お客様と交わす言葉は「その一つ」だけだと貴方が決めたのです。

個人的な意見を述べたいのなら「個人のブログ」を展開しなさい。

ここは「Voyage de VARNA」

「VARNA」の旅路の記録を記す場所です。

 
| 乾裕子 | comments(0) | - | posted by 乾裕子 - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>