Voyage de VARNA公式サイト形だけは阿辻が戻してくれた。専門外なのに偉い。
訂正して修正するのもそこまで時間はかからないそうだ。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
泣きっ面に蜂 18:02

猫がだっそうしました。窓を開けて寝ようと

思って窓開けたら網戸まで開けてて、

あ、水やらなきゃ。またこぼしてるよと

水を汲み、置いたら深夜の定位置にいない

探してもいないそしたら雨戸が開いていて

その隙間から逃げたと思われる。探したさ

雨の中自分も風邪気味なのに。


車の下とかにいないかと思い

かがんだ所で頭からガン!と道路にぶつかる

なんかフラフラするのでしばらく窓全開で

帰宅を待つ。でもうちのマンションベランダが

高くてヒョイと登れる代物じゃない


そう猫は降りたというより落下したのだ

それでも雨の中、物音がしたら何度も下に

降りたさ。その度にびしょ濡れだ。頭も痛い。


朝になりそれでも続く雨。風邪気味の自分

心配な猫の行方、精神状態。頭を打ったせいか

足元は若干フラつくし。


意を決してよんだね119を。

意識までふらついて来て、結果論38.4度も

あった。ふらつきの原因究明の為にも

脳外科の方へ。ただいま絶賛入院中です。


東京の有志がビラまきポスター貼りを

してくれたが、猫は見つからず保護の便りもない

しかも、今回の病気ちょいとシャレにならない

じょうたいらしく、一週間のはずの入院も

12日くらいになりそうです。月末には帰りたい。


俺は入院を拒んだが医師は端的に言った


貝沼さん死にたいんですか?


ああ、猫よ。何処かで保護されててくれ

お前に野良猫の要素はない。保護サイトを毎日

みたり、これまた別の有志が保健所に連絡を

いれてくれている。が、あの愛らしさと

物静かさでは、もう誰かに飼われてしまって

いるかもしれない、そりゃまぁ高級猫ですから


俺が悪い網戸まで開けた俺が悪い。

入院も俺が悪い。


とにかく、血液の数値が戻るまでは

退院出来ないと念を押された。食欲もないが

食べないと、治らないから。


せめて猫だけでも帰って来てくれ。

はぁぁぁ。五年しか一緒に暮らしてないよ。

生きててくれ、退院したら一目散に助けに

行くから。


祈るただ、ただ祈る。



| 貝沼大介 | comments(1) | - | posted by VARNASTAFF - -
Comment








座長の一日も早い回復を祈ります
posted by ゆうり | 2018/04/25 10:33 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>