Voyage de VARNA一気に秋にワープ。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ダウンタウンのまっちゃんが 07:45

筋肉ムキムキになったのは有名な話だけれど。

その理由を知ってる人はあんまり多くない。

結婚したから?子供が出来たから?(あれ?出来たっけ?まぁいいや)

その理由が面白い。

 

バイオハザードというゲームがある。

それをやりながら「もしもゾンビが町中に溢れたら

このアメリカの兵隊に俺は守られなあかん立場にあるんや

自分の身や家族の身くらいは自分で守りたいなぁ」

 

これだけ。

 

ゲームやっててあそこまでムキムキになるポテンシャルは

もう馬鹿としか言い様がない。アホ歳か言い様がない。

いい意味で。

 

自分はブスな女が嫌いなんですがブスってのは顔の形ではなく

心の形を言うもんで、仮に彼女がブスでも、どこにいい所があるか

分からない。人は見た目ではない、心の形にあると思うのだ。

そういう訳でまっちゃんはアホで馬鹿なのだが、ピュアなのである。

その純粋さだけで結果が出るのである。見習いたいものだ。

 

ゲームしててもそう思えるのだから、何しててもいつ何が変わるか分からない。

少なくとも、何かを敏感に感じる心があれば、人は変われると思うのだ。

ブスな女友達がいる。彼女はパソコンのパの字も知らなかったのに

Excel検定1級に合格した。「次の目標は?」と聞くと

「WordとPowerPointも1級合格です」という。

 

ブスに生まれたなら整形したらいい、だけどこういうポテンシャルは

他人がどうこう出来るものではないのだ。パソコン?から始まってもいいのだ。

パソコンでアニメが見たいから、部屋にテレビがないからでもいいのだ。

ゲームがしたいからでもいいのだ、だから自分の母親にも15年位前に

「これからはパソコン使えないと死ぬぞ」という思いでこれはUSB!!

から始まったが、今ではパソコンを4台所持して、USBメモリも20本は持ってるだろう

コンピューターおばあちゃんである。メインマシンはCPU8個だぜ!!(俺が買った)

 

いやー、人の金で人のパソコンを買うのは楽しい。

携帯もiPhoneに変えさせた無理矢理。今ではLINEをつかいこなし

画面もiPhone+にしたのでデカいのにした。本人はかっこ悪いとブーブー

言っていたが、もう小さいのには戻れないだろう。画面が小さくて

老眼で見えないだろうから。あれ?ポテンシャルって他人から与えられるモノでは

なかったっけ?という話じゃなかったっけ?と思ったそこのあなた

自分が気がついてないポテンシャルってのはある。人の話もよく聞いてみようって事である。

だけど、駄目な時は全然駄目で「進撃の巨人」の第一話を見せたけど

「絵が嫌い」で一蹴された。そんな時は無理矢理見せたりはしない。だけどもだけど

iPhoneは絶対に必須なので無理矢理買わせた。絶対に絶対に必要なのである

母親の仕事は情報が全てだからである。実家を無線LANにしたのも俺の仕業である。

絶対に絶対に絶対に必要だからである。

 

自分からのポテンシャル、与えられるポテンシャル。

 

9:1くらいだけど、一つ言える事は、まぁ何でも一度は興味を一瞬でも持ってみる

事である。小説でも読んで見ようかなと母親が送ってきた自叙伝を読んだ。

まぁ、面白かったよ。読んでみるもんだなと思った。送り手の気持ちを考えれば

読まずに捨てるってのはやっちゃいけないなぁと。

 

さて、与えられたのなら今度は自分でポテンシャルを引き出す時だ。

まぁ、ポテンシャルを引き出すってのは「馬から落馬する」っていう位

重複した言葉なんだけども、いいじゃん。俺作家じゃないし。

ポテンシャルねぇ・・・難しいねぇ。外は大雨だし朝飯食ったし。

やりたい事やりたい事やりたい事。あるにはあるが、

ちょっとやる気が・・・はっ!これこそが5月病?んなの関係ない

何月でもポテンシャルは引き出せるもんである。

 

とりあえず9時になったら郵便局行こう。雨が止んでからでもいいけど。

送るモノ送らないと。これも「よっこらしょ」と思ってたら出来ない

スルスルーと出来なきゃいけない。ああ、そうだポテンシャルってのは

努力しない努力である事である事は確かだ。必要に迫られる前に事前に

スルスルーとやっとかなきゃいけない。ポテンシャルが努力と根性を生む事は

あるけど、努力と根性でポテンシャルは生まれない。これが難しい話である。

 

電池だな。電池。電池がないと動かないけど、電池だけではただの電池。

秘めたるパワー。それがポテンシャルであると自分は考える。
んで電池は交換出来るしね切れたら。交換するだけだから。それで努力と根性が動く。
と、書きながら気がつく事もあるので今日もブログを書くのである。
まっちゃんがゲームしてるのと同じである。彼は台本も読まない。事前の打ち合わせも最低限。
ポテンシャルだけで努力と根性を使う。ボールかな?ラケットとバットだけでは
野球は出来ないけど、ボールがあればテニスと野球になる。
受け手がスタッフである。仕事仲間である。
そんな感じかなぁ。ポテンシャル。
丸くてよく弾む、重くてよく転がる、軽くてよく跳ねる。
ないと何も出来ない、それがポテンシャル。結構何処にだって転がってるもんだ。
バイオハザードの中にでもね。
| 貝沼大介 | comments(0) | - | posted by VARNASTAFF - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>