Voyage de VARNA講師に明日からの研修覚悟しておいて下さいと言われる。せめて寝てる時だけは現実から逃げよう。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
大阪は悲しい色やね。東京は? 08:37

東京に戻って来た理由を考え直してみる。

色々と思考を巡らせるがこれと言った答えは出てこない。

単に実家でなければそれで良かったのかも知れないし

実家に居場所がなかったかかも知れない。

 

「東京で一人暮らしなんか羨ましいわぁ」と母は言う。

そりゃそうだ、母は実家で朝方から仕事を開始し家事もしながら

家族を養いもしている。それにおんぶにだっこなのは重々承知で

自分が何処から来て、何処に行くのか分からなくなっている。

 

東京は無色透明な街。大阪は悲しい色やけど

東京は色さえも自分でつけなければならない。

はじめから用意されたモノなど何処にもない。

何もかもが手探りで、何もかもが綱渡りで、何もかもが命がけなのだ。

 

賭けられる程の命の重さがあるかどうかわからないが

少なくとも今の自分は質量不足で、出力不足だ。

それでも東京という街に指一本でも引っかかって居られるウチに

何かしらの答えを出さなきゃならないだろう。

 

今日の所は五里霧中。いや一里先だってまともに見えてない。

視界の距離など30センチが限界だ。こんな世界の狭さを

感じる為にこの街に戻ってきた訳ではないというのにだ。

| 貝沼大介 | comments(4) | - | posted by VARNASTAFF - -
Comment








泣いたらあかん
泣いたら
posted by ゆうり | 2018/05/29 7:48 PM |
切なくなるだけ〜。
よくご存じですね上田正樹。
posted by 貝沼@座長 | 2018/05/30 6:36 AM |
答えはもう胸の奥にあるんじゃないのか。
posted by けーま | 2018/05/30 1:09 PM |
だったらいいんですけどね、自問自答。
posted by 貝沼@座長 | 2018/05/30 5:54 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>