Voyage de VARNA公式サイト形だけは阿辻が戻してくれた。専門外なのに偉い。
訂正して修正するのもそこまで時間はかからないそうだ。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
この曲は一人でも多くの人に聞いて欲しい。前にも書いたんだけど改めて。 21:45

 

「この世の限り」

 

この世に限りはあるの? もしも果てが見えたなら、 どうやって笑おうか、たのしもうか… もうやり尽くしたね。 じゃあ何度だって忘れよう。 そしてまた新しく出会えれば素晴らしい。 さようなら 初めまして

 

でも、まだ親愛なる人、 私達の終わりがすぐそばに描かれようとしてる今、 私はなにをすべきでしょうね?

もし少しの間、私達のために歌が歌われるとしたら 心の傷を、取り除くことができるかもしれない。

 

だから私は、あなたの為に歌をつくろう。 古めかしくなく、最先端でもない歌 陽の光のもとで歌って

あなたはきっと笑う そうしたら幸せになる、私もあなたは私を見て「君のことは忘れました」と言うでしょう

 

でも少しだけ、世界の見方を変えて、 古いものも、新しいものも無く 何も変わらない世界で

あなたは私を見て、きっとこう言う 「おめにかかれて光栄です、ここに居てもいいですか?」

何度だって忘れよう。 そしてまた新しく出会えれば素晴らしい。

 

「さようなら」「初めまして」

 

 

 

 

俺は100回聞いても100回泣いてしまう。この和訳をした人も素晴らしい。

| 貝沼大介 | comments(0) | - | posted by VARNASTAFF - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>