Voyage de VARNA公式サイト形だけは阿辻が戻してくれた。専門外なのに偉い。
訂正して修正するのもそこまで時間はかからないそうだ。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
眠れない夜。 22:10

僕の昼夜はほぼ逆転している。朝の5時くらいに眠り10時くらいに起きる。

退院してからはそんな生活をしている。新しい仕事探しも難航しているが

明日はまた病院に行かなければならない。病院なんて縁遠い生き方をしていたのに

最近はなんだか病院ばかりに行ってるような気がする。気が滅入るとはこの事だ。

 

明日の予約時間が何時か書いた紙をなくしてしまったので、仕方なく朝から

病院に行く事にしている。1時間や2時間待つくらいなら携帯一つあれば

なんとかなる。しかし、本当に日本はiPhoneユーザーが多い。

こないだ歩きスマホどころか自転車漕ぎながらスマホを見た時は

ジョブズはこんな事の為にiPhoneを作ったワケじゃないんだけどなー、と

思った。電車内で画面がチラチラと視界に入ってくる。大抵は何かのゲームか

LINEである。LINEで出社や退社を管理している会社もあるというのだが

前記の通り本当にそんな事の為にジョブズはiPhoneを作ったのだろうか?

 

ウチの母もLINEを仕事で使っている。ウチの母ですら使っているのだから

高校生や中学生が使っていても何も変な話ではない。最近はLINEで愛の告白

なんかをするんだろうか?ラブレターなんて前時代的なものはラジカセみたいに

平成と共に終わりを告げてしまうのかも知れない。

 

個人的にはラブレターもらった方が100倍嬉しい。メールじゃ冗談かと思う。

 

イギリスに居た時の話だ。日本と大きく違うのは居眠りしてる人は誰もいない。

皆、本を読んだりまっすぐ前を向いて座っていたり、ドラッグを吸引していたり(笑)

していた。ヒースロー空港からホテルに向かう地下鉄で、パンクな青年が

コカインを鼻から吸入しているのを見た時に「これはとんでもない所に来てしまった

のかもしれない」とびっくりしたものである。その青年はおおよそ人間が飲むような

色ではないピンクのドリンクを飲み途中の駅で下車していった。当然、誰もが

そんな光景たいした事ないという風に、咎める者もいなければ、通報する者もいない。

 

居眠りしている人間がいないのもそうである、防犯意識が日本とは桁違いに違うのだ

寝てしまってはスリどころか、バックごと強盗に持って行かれるかも知れないのだ。

だからイギリス人は姿勢を正し真っ直ぐに前を向いて地下鉄に乗っていた。同じく

驚いたのは平均身長の高さだ、自分は176cmなので小さい方ではないのだが

イギリスではまるで160cmにでもなったかのように平均身長が高い。しかもご多分に

漏れず皆、足が長い。短足島国農耕民族としてはなかなかのカルチャーショックである。

 

居眠りと言えば自分もあまり電車で眠くなったりしない。居眠りで乗り過ごした事もない。

元々眠りが浅いので、すぐに起きてしまうのだ。今夜なんかもクーラーを一晩つけなければ

ならないだろうからその音で眠れない可能性が非常に高い。しかし明日は病院だ

眠らないと。ブログでも書いたら眠くなるかと思えば、自分はおしゃべりな方なので

あちこちに派生しながら文章は綴られていく。話し相手でもいればいいのだが自分は友達が

二人しか居ない。しかもどちらも電話出来る時間が限られているし、一人は殆ど電話

出来ないので、毎晩のように一人の友人に電話をかけている。

 

24時間電話がかけ放題になってから何年経っただろう。今の高校生に昔は21時から1時まで

携帯電話は無料じゃなかったんだと言ったら絶対信じないだろうし、ポケベルをみせたら

これは何ですか?と聞かれるに決まっているだろう。ポケベルなんて俺だって小学生の

頃の代物だ。使った事は殆どない。ポケベルは最初、数字だけで連絡をとっていた

「49」これで「至急」だ。それがカタカナ変換できるようになって、たしか「11」で

「あ」だったような気がする。「12」で「い」。現代の家と洞穴で生活していた人間

ぐらい差のある進歩だ。僕の中学の頃と言えばテレホンカードだ。彼女の家に電話するのも

近所の公衆電話からテレホンカードで電話していた、その頃はまだ1階にしか電話がなく

「子機」という概念すらなかった。所謂「黒電話」である。それが二階に設置される

ようになったのは僕が小学3年生くらいだったような気がする。

 

本当に今の小学生にこの話をしても、何の事かサッパリ分からないという顔をされるだろう。

今は小学生ですら携帯電話を持っているのだから。

 

さて友人からメールが来たので今夜のブログはこれくらいにして

友人とメールのやりとりでもして、何とか眠気がくるように努力しなければならない。

 

眠りが浅いのは本当に厄介だ。友人とメールしてても

途中で友人が「寝落ち」してしまって、一方的にメールしていて」

「あれ?寝落ちした?」などという内容を書かなければならない。

 

今夜はそうならないように早めに自分も横になるようにしよう。

 

皆さんも熱中症には気をつけて。2020年のオリンピック本当に死人が出ないといいが。

| 貝沼大介 | comments(0) | - | posted by VARNASTAFF - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>