Voyage de VARNA紅葉の季節ですが、白根山ではもう雪が降ってるよ。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
演出家と役者。 18:44

昔、大きなミュージカル劇団に所属していた女優がいました。

彼女達の集団はそりゃあ大きくて帝国とかで定刻とかに

時間通りに始まり終わります(笑)1ヶ月のロングランもします。

ミュージカルは、ああ見えて体力をものすごく使います。

特に女性はドレスも重いし、ダンスも歌もあるのですから。

 

ようやく千秋楽を迎えた打ち上げの席で主演の女優が告白しました。

 

「私、実は妊娠しているんです」

 

回りは「おめでとー」とか「なんで言わなかったんだよー」とか

盛り上がってる中、演出はおいおいと泣きはじめてしまいました。

 

「自分は演出失格だ、本当に情けない、本当に申し訳ない。

演出家を辞める覚悟だ、どうか妊娠に気がつかなかった俺を許してくれ」

と、主演女優に土下座したらしいのです。

 

妊娠は初期段階が最も安静にしなければならないのに、他の者と

同じように厳しい演出をし、ダンスをさせ、腹から声が出てないと

大声で捲し立てたのでしょう。無論、女優は怒る事もなく、むしろ

はじめて自分が母親になるというのに、そんな常識も知らずに

舞台に立ってしまっていた事が恥ずかしいと言ったそうです。

 

歓喜から一転し、妙な静寂が生まれ宴会場を包み込む。「はい、生一丁!」とか

「3番卓4名様はいりまーす!!」とか、普段なら気にもしない

居酒屋の喧噪が、空しく響いたようだったという。

そのお通夜のような打ち上げ会場にもビールは運ばれて来ました。そして

無言でジョッキは回され、行き渡りました。そこで一人の女の子が手をあげ

 

「すみません「ウーロン茶」を一つお願いできますか?」

「はいっ!ウーロン杯一丁ぅ!」

「いえ、茶です。ウーロン「茶」」

「失礼しました。追加ぁ!ウーロン茶一丁入りましたー!!」

 

ミュージカルだけじゃない、声を出す仕事をした事のある人ならわかるだろう

ウーロン茶は鬼門なのだ。絶対に飲んではいけない厳しい人は緑茶もダメだという。

ウーロン茶は喉の脂を減らし喉を痛め、緑茶は高音が出にくくなるというのだ。

緑茶はオカルトだとしてもウーロン茶は本当にダメだ。だから決して楽屋にも

袖にもおいていない。差し入れでウーロン茶を入れるのもよろしくない。

舞台の差し入れにはスポーツドリンクか麦茶が最適である。

 

彼女が、ウーロン茶を頼んだのには2つ理由がある。

一つは母親になる女性に向けての餞。体を労っての事だ。

もう一つは、これから産休に入るであろう女優への餞別でも

あったわけだ。演出家もそれを汲んだのか、そのオーダーに何一つ文句を

言わなかった。全員の手元に飲み物が揃った時、ようやく「打ち上げ」がはじまった。

 

という話を昔、聞いたのを思い出した。

| 貝沼大介 | comments(3) | - | posted by VARNASTAFF - -
Comment








ドレスは重いっていう話は色んな女優さんが、舞台パンフのキャスト紹介で告白してますね。レディベスのエリザベスの姉さま〔名前忘れた〕の衣装はガチで重いらしいです。
posted by ゆうり | 2018/10/09 5:24 PM |
考えただけで全身筋肉痛だ。それでも「現代版」だから多少は軽いのであって当時のドレスなんて、ヒラメ筋がとんでもない事になりそうですね。いや、ヒラメ筋に限った事じゃないけど。
posted by 貝沼@座長 | 2018/10/09 6:36 PM |
確かレディベスはガチ再現だから、4.5キロはあったかと。。。イケコ先生ならやりかねん気がする。
posted by ゆうり | 2018/10/09 8:11 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>