Voyage de VARNA体重がなかなか減らない。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
クリスマスケーキも買えないけど。 19:28

家賃を振り込みに行く。残高を見て落ち込む。

ケーキのかわりにプリンだけでも・・・と思ったけど

それも諦める。プリンは食わなくても死なないからだ。

 

ちょっと野暮用で外に出たついでに家賃振り込んで

街を見渡すとクリスマスそのものがそこにあった。

 

「チキンライスだ・・・」と思った。

 

デカいケーキも、赤坂プリンスも予約出来ないし

一緒に過ごす人もいなければ、ただのクリスマスという

どうでもいい行事なんだけど。この曲は思い出す。

 

何が親孝行なのか必死で考える。おそらく今目の前にある

仕事をなんとかこなす事なんだろうという結論に達する。

 

メリークリスマスなんて言わない

聖書の授業のある学校を出ているが、神様もキリストの生き方も

特に何とも思わない。ただ彼の弟子達の考えた言葉はいい。

聖書に書いてある、毎朝聖書の一説を校内放送で流し

全員が聖書を出して、それを聞くような学校だった。

 

「求めなさい。そうすれば、与えられる。

探しなさい。そうすれば、見つかる。

門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。

だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、

門をたたく者には開かれる。」  

 

マタイによる福音書7章7節〜8節

 

 

| 貝沼大介 | comments(0) | - | posted by VARNASTAFF - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>